住宅ローンの借り換え相談をした方がいい理由

銀行やファイナンシャルプランナーへの住宅ローンの借り換え相談は是非利用したいサービスと言えます。

借り換え手数料について

住宅ローンを長年支払ってくると金利負担が気になっている方も多いようです。

住宅ローンの金利は固定、変動とあり、物価の上昇と密接に関係します。

ここ数年低金利で推移していますが、その前はかなり高い金利だったこともあります。

そのため、高い金利の時に契約したために金利負担がめだっている方も多いのです。

そこで注目されているのが住宅ローンの借り換えです。


ローンを再度契約することから面倒と考える方も多いのですが、長年ローンを適切に支払っていれば銀行側での評価も高い場合が多いです。

残債よりも住宅の価値が高いことが多いですから初期の住宅ローンの利用よりもかなり楽に契約できることが多いです。

残債が少なくなっていますから、固定金利にしてもそれほど負担は重くない場合が多く、計画的に返済できるとして利用する方がとても多いです。


ローンの借り換えで気になるのが面倒なのか、手数料は高いのかです。

面倒なのかについては新規に組むよりはかなり楽ですが、他のローンよりは審査が厳し目です。

手数料については繰り上げ返済、新規の団体保証料、保険料などがかかります。

特に繰り上げ返済については各金融機関で手数料がかなり異なります。

無料なところも増えていますが、場合によっては数十万かかることもあるので事前にチェックしたいところです。

繰り上げ返済についてはローンに組み込む方も多いですが現金で支払うほうがお得なことが多いです。